軟式野球は、男女を問わずジュニアからシニアそしてベテランまでの幅広い年代で親しまれている手軽で安全な国民的スポーツです。​

 大人の野球では、楽しむための朝野球・マスターズ・還暦・古希チームや、全国大会の出場を目指す野球経験者のチーム等活動状況も様々であります。其々の立場で其々の大会に参加していただいているところであります。

 中学野球も種々の全国大会を目標にしながらそしてその先を目指し、部活動の中で日々鍛錬されていることでしょう。

 少年(学童)野球では多くのカテゴリーに分かれており、1・2年生対象のロースクールベースボールから全国大会を目標とするクラスまで多彩であります。また昨今は、特に女子の競技推進事業(ガールズ大会や女子中学校大会)を積極的に展開中でもあります。

 そして、野球少年や少女達が将来に向かっても野球を続けていける体制や環境作りを、我々大人が作って行かなければなりません。

 連盟といたしましても野球環境を整備し体制を確立して、永く野球に親しんで頂けるよう努力する所存であります。

          旭川軟式野球連盟 会長 長野 昭彦